[リクガメ飼育のランニングコスト]冬の電気代やエサ代などを紹介

設備とオススメグッズ
Ad

リクガメを飼育するのにあたりエサ代や床材など少なからずお金がかかります。この記事では我が家の冬の間のランニングコストがどの程度かかるのか紹介していきたいと思います。これからリクガメ飼育を考えている方、自分が飼育しているリクガメのランニングコストがどの程度かかっているのか、気になっている方はぜひ読んでみてください。

前提条件として

まず条件として、下記の通りとしておきます。

  • 我が家のニシヘルマンリクガメのゴンちゃんにかかる費用とします。
  • 今回は冬でのランニングコストなので12月~3月を冬とします。
  • ランニングコストなので、エサ置き場や水飲み場、ゲージなどの初期コストは考えません。
  • 1円以下の少数や、下一桁の数は繰り上げて計算します。

各ランニングコストの計算

ヒーターの費用

ゴンちゃんの冬用ゲージでは3つのヒーターと1つの紫外線ライトで構成されています。

この記事では1kwhあたり26.48円で計算します。

(東京電力割引なし(税込)で、2021年1月20日現在のもの)

使用しているものは下記のものです。

ダントツ M は商品パッケージに 24h×1ヶ月で約437円と記載があります。

冬場はずっと使用しているので 1ヶ月あたりキリよく440円とします。

みどり商会 スーパー1Lは 消費電力24Wの記載があります。

計算していくと1日あたりは 24h×0.024kW=0.576kwh

私が使用している東京電力は 1kwhあたり26.48円ですので 

26.48円×0.576kwh = 15.25円 これが1日あたりの電気代なので30日にすると

15.25円×30日 = 457.5円 なので1ヶ月あたり約460円になります。

こちらは 50Wの記載があるので、上のと同様に計算していくと1ヶ月で約950円になります。

しかしこのスポットライトは必ず使用しているわけではなくタイマーサーモを通して使用しているのでゲージ内の温度が低くなっているときしか使用されていません。

なので今回は分かりやすく24時間内の半分で計算します。

よって 950円/2 = 475円とします。

上記のように計算していくと24h×30日フルで使用すると約500円ですが

紫外線ライトも同様にサーモヒーターを通しており、朝8:00~夕方17時までしか使用していません。

なので分かりやすく半分で計算すると 500円/2 約250円とします。

ここまでをまとめると

品名  1ヶ月の費用  12月~3月(冬)の費用
ダントツ M¥440¥1,760
みどり商会 スーパー1L¥460¥1,840
ジェックス エキゾテラ ヒートグロー 50W¥475¥1,900
ジェックス エキゾテラ レプタイル UVB100 26W¥250¥1,000
合計¥1,625¥6,500

結果としてヒーターのランニングコストは 

1ヶ月あたり ¥1,625 、冬の間で ¥6,500になります。

エサ代の費用

我が家のゴンちゃんはニシヘルマンリクガメなのでどちらかといえば小型です。主食によく小松菜や摘んできた野草を食べます。また副菜としてレタスやトマトなどをエサとして与えることがありますが、人間が食べるものを少し与える程度のなので、葉物や果物のエサ代は今回計上しません。

今回は与えるリクガメフードは冬の間にも食べさせることがあるので計算してみようと思います。

上記に紹介した3つは我が家で与えいるリクガメフードですが、多くても1年に1回購入するかどうかのリクガメフードになります。

なので、合計金額より/12か月で計算していきます。

品名 1ヶ月の費用  12月~3月(冬)の費用
ジェックス 栄養バランスフード 400g¥75¥300
カメカルボン 5個入り×2袋¥60¥240
トータス リクガメフード 700g¥100¥400
合計¥235¥940

結果としてエサ代のランニングコストは 

1ヶ月あたり ¥235、 冬の間で ¥940 になります。

床材の費用

床材を毎月の交換する方、まったく交換しない方と様々かと思います。私は3ヶ月に1回は交換するようにしていますので、冬の間に1回は交換する計算になります。

我が家で使用している床材は下記のものになります。

品名 購入費用1ヶ月あたり換算
パームチップ 8リットル ¥1,024¥256
バークチップ 4リットル¥1,575¥394
合計¥2,599¥650

冬の時期では1度しか交換しない想定で、費用は約¥2,600

1か月あたりに換算すると¥650になります。

冬のランニングコスト総計

各ランニングコスト総計してみると

各ランニングコスト1ヶ月あたりのコスト冬の間のコスト
ヒーター費用¥1,625¥6,500
エサ代費用¥235¥940
床材費用¥650¥2,600
合計¥2,510¥10,040

結果として冬の間は1ヶ月あたり約¥2,510

12月~3月の間の4か月でも約¥10,040 という結果になりました。

おわりに

今回の記事では冬の間のランニングコスト計算なので、ヒーターをあまりしようしない夏の間のランニングコストはもっと安くなります。

リクガメは冬の間が一番ランニングコストかかるので、他のペットよりも飼育費用は安いと思います。

今回は冬用ランニングコストを紹介してみました。皆さんのリクガメライフに役立ててください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました